nav_menu

2016年6月13日月曜日

商品のご紹介 Vol.417 (Alden Leather Shoes)

さて本日は生憎の空模様でしたが、
サンフランシスコ買い付けアイテムから更新第一弾は
大物ALDENより更新致します♬

自分でも大好きなAldenに
サンフランシスコの名店であるUNIONMADEが
別注をかけた1足です。

まずはAldenの歴史と魅力をご説明致します。

1884年 アメリカ北東部、
マサチューセッツでオールデンは創業されました。
 すでに100年以上の歴史がある由緒あるブランドです。

オールデンとはアメリカのシューズブランドとして有名なメーカーで、
アメリカ製の靴と言えば、オールデンと言われるほど、
多くの人に親しまれてきた靴です。

足に優しい靴という考えのもとで作られており、
革靴であっても履きやすさは抜群です。

 値段は決して安くはありませんが、
一度履くと手放せなるといううたい文句も
自分で愛用してみて本当に納得しました。

履き心地もよく、長く履けば履くだけ、自分の足に馴染みます。

もちろんきちんと手入れをすれば長く履くことができ、
値段に見合っただけの靴になっています。

途中で修理が必要かもしれませんが、
1足の靴を10年以上履くことができます。

靴の形だけではなく、
素材にもこだわりが現れています。

スーツなどにも合わせて履く人も多いですが、
カジュアルなファッションとも相性が良く、
まさに一生物のアイテムです。

Alden for UNIONMADE   “Sutter Tassel Moccasin” タッセルローファー 【OLIVE】




Alden for UNIONMADE   “Sutter Tassel Moccasin” タッセルローファー 【BLACK】


サンフランシスコの名店“Unionmade”が別注をかけた 
Sutter Tassel Moccasin (タッセルローファー)は
上品なスウェード素材をメインに使用した1足です。

  Aldenといえばコードバンが人気ですが、 
数多く存在する通常のラインには無い素材や、 
色を使用した別注アイテムもその魅力の1つだと思います。   

こちらはネイビーのスウェードを使用した、
どのような服装にも馴染み、 
コーディネートの中でもさりげなく主張してくれるアイテムです。  

履き込むほどに自分の足に馴染みは気安さが増すのが特徴です。  

日本定価よりは若干お安いですが、
決して安い物ではありません。  

しかし長く使い込むごとに独特の風合いが出て、 
手入れをして頂ければ一生使用できると言い切れる1足です。     

ラスト(木型)はAberdeenラスト、
ワイズはDになります。  



日本人が履きやすい事で人気のアバディーンラストは、 
靴の木型(ラスト)の形の一種です。   

若干つま先までの距離が長めになりますが、 
ほとんど普通のサイズと一緒です。   

サイズを選ぶ場合も、 
通常と同じサイズを選ばれればOKだと思います。







少量の入荷ですので
お見逃しの内容に!!



<Store Info>
〒213-0002
神奈川県川崎市高津区二子1-5-31 101号室
東急 田園都市線 / 二子新地駅より徒歩3分、二子玉川徒歩10分

☎ 044-819-5565
営業時間 / 14:00〜21:00

CLOSE : WEDNESDAY


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...