nav_menu

2017年3月11日土曜日

Paul's Boutique情報公開!!




さて初めての展示会も終わり
落ち着いて週末に終日お店でゆったりと
営業しております。

今回の展示会出展は秋より展開する新しいブランド
『Paul's Boutique』のローンチを目的に動いております。


< Paul's Boutique >
シーズンごとに様々なクリエイターと
作品を制作する新しいディレクションチームが運営するレーベル。


世界各都市のインディペンデントな
スーベニアグッズなどをリディレクションし
新たな価値観を表現するレーベルとして2017FWからローンチ。

ファーストシーズンではNewYork 5boroをテーマとしシリーズ、
NYの5つの地区にあるローカルサービスのスタッフ用のユニフォームを
BROOKLYN Brownsville在住のデザイナーがグラフィックを手掛けております。

全て架空のローカルサービスのユニフォームですが
それぞれのデザインに実在するアドレスが記載され、
5boroそれぞれの地域性を知り尽くしたデザイナーの感性が落とし込まれた
秀逸なデザインで、まさに今のアメリカの雰囲気を感じれる
ブランドです。



NY市内には5つの区(boroughs)(マンハッタン、ブルックリン、
クイーンズ区、ブロンクス区、スタテンアイランド区)があるため、
NYの総称として使われる言葉です!!

それぞれの地域には住んでいる人種も、
地域性も異なりNYが強烈な個性を発している魅力では
無いかと思います。


ちょっと昔の事を書きますが、
18歳頃からDJなどをしていた事もあり、
NYに憧れ、NYに行きたくて行きたくて
自然とアメリカに興味を持ち始めました。

元々知る人ぞ知る恵比寿にあった
名店NEVERLANDにいた尊敬する先輩と
代官山にIRONというお店の立ち上げの買付けで初めて訪れた
NYに対する憧れを再燃させるコレクションです。

IRONというお店は数年でお店は閉店してしまいましたが、
その後、解体作業などをして実家に戻っていたりもしましたが、
縁あって渋谷のManhattan Close&shoesに入社し、
店長、バイヤーとしても仕事しておりましたが
諸事情で退社しました。

その後、今月で惜しくも閉店してしまう神宮前のGreen Angleで
働く流れとなる代官山にある頃のSTADIUMの尊敬する先輩U氏に
声を掛けて頂いて、今の自分があると思う。

サーフィンは勿論身近にありましたが、
それと同じくらいに没頭したブラックミュージック、アメリカ文化も
実は“Seaworthy Dry Goods”には反映しています。

ですので単なるサーフテイストのお店にするつもりは
元々全然なく、単純に自分=お店です。

先日のNY出張の際に出会った
Paul's Boutiqueはそんな自分の初心を思い返す良いキッカケとなる
思い入れの強いブランドです。


少しづつご紹介致しますので
お楽しみに!!

5boroughsの一つStaten islandは、
大好きなwu-tang clanの出身のNY州の島で、
そんな場所にある掃除屋『N.Y. BEST CLEAN SERVICE』は秀逸な
グラフィックが魅力です!!

今後の動向も
お見逃し無く!!

Paul's Boutiqueインスタグラム



久しぶりに聞いたけど
やっぱり色褪せませんね〜〜!!

HOOKはFワードだらけ。。。w

店にはNYアイテムなど
色々と入荷中ですので
是非是非〜〜!



それではまた次回。。。






<Store Info>
〒213-0002
神奈川県川崎市高津区二子1-5-31 101号室
田園都市線/二子新地駅より徒歩3分、二子玉川徒歩10分

☎ 044-819-5565


営業時間 / 14:00〜21:00
CLOSE : WEDNESDAY


<Facebook>

<instagram>

弊社運営のポータルサイト
Slowlife TRIP』も是非ご覧下さい。

続々と記事更新中です!!



出典:https://www.youtube.com

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...